フリーソフトでも可能なデータ復旧

パソコンが何らかのトラブルで起動できなくなってしまうと、中に保存されている各種データを取り出すのは難しくなります。
分解して内部のハードディスクを解析すればデータ復旧できることもありますが、素人では作業が難しく、専門業者に依頼すると高い費用がかかってしまいます。
もし動かないパソコンからデータを取り出したいのであれば、フリーで使えるソフトでまずは試すことをおすすめします。
フリーのデータ復旧ソフトは多くの種類が提供されており、いくつか試していく中で無事復旧できるケースもあります。
何よりも無料で利用できるので、業者に頼むよりもお金がかからないという利点もあります。
フリーのデータ復旧ソフトの使い方は、まずは使いたいものをパソコンにダウンロードします。
OSに合ったソフトが必要なので、使っているパソコンのOSを調べた上で選択します。
ソフトには多くの場合、ウィザードと呼ばれる操作手順が用意されています。
それに従って操作すると、最近削除されたファイルなどが解析されます。

フリーソフトを使ったデータ復旧の注意点

パソコンやスマートフォン、タブレット端末を使用していると、様々なデータが内蔵されているHDDやSSDにどんどん蓄積されていきます。
そうしたデータの中には大切な情報を保存しているものも多いため、取り扱いには十分に注意をしなければなりません。
しかし、機器の突然のトラブルや、落雷あるいは天災によってこれらのデータが消失してしまうことがあります。
こうしたトラブルを防ぐためには、日頃からバックアップを作成しておくことが重要ですが、プライベートで使用している場合、こうした対策をとっていないという人も少なくありません。
そこで、データ復旧用のソフトを使用して、壊れたり消失してしまったデータを復旧する方法があります。
データ復旧用のソフトの中にはフリーソフトのものもありますが、あまり知識のない人が不用意にこうしたソフトを使用することで、状況を悪化させてしまう場合もあります。
また、データの状態によってはフリーソフトでは復旧できないこともあるので、自信が無い場合やソフトでは回復が望めない時には専門の業者に依頼するのも有効な方法です。

recommend

塾を小山市内で探してみる

2018/8/27 更新