パソコンのデータ復旧方法とは

パソコンというのは頑丈な機械ではありません。
様々な繊細なパーツで構成された精密機器なのです。
そのため、故障も多く起こりえるのです。
ある日、起動しようと電源ボタンを押すと何も反応が無い、ということがあるかもしれません。
こういうときはまず故障原因を特定しましょう。
デスクトップパソコンの場合であれば、一つ一つパーツを取り外しながら起動をためしてみるのです。
また、この際にはブザースピーカーが役に立つのでぜひ取り付けておいて下さい。
故障原因が特定できたらパーツを交換しましょう。
また、この際にデータ復旧手段を試しておくと良いでしょう。
ノートパソコンの場合であれば分解するのは危険なので、初めからデータ復旧を優先しましょう。
データ復旧の方法には様々なものがありますが、本体自体が起動しないのであればUSBやCDからリナックスを起動させましょう。
そうすることで本体のデータを見ることができ、USBメモリ当たりにデータをコピーすることができるかもしれません。
故障時には混乱してしまいますが、冷静な対応をすることでデータ復旧も含めて問題を解決できるはずです。

パソコントラブルからのデータ復旧

ある日突然パソコンの電源が入らなくなる。
または電源は入っても一部のデータが読みだせなくなる。
パソコンも機械ですから故障したり壊れてしまったりすることもあります。
そんな万が一のトラブルに備えて、日々データのバックアップは必須事項です。
しかし得てしてトラブルは油断している時に起こるもの。
たまたまバックアップを取り忘れた時に限ってトラブルことはありがちです。
そんな時にまず試してみたいのがデータ復旧ソフトです。
画面上消えてしまったように見えるファイルでも、パソコンの内部にはしっかりと保存されている場合があります。
そんな時にデータ復旧ソフトを利用すれば、ファイルを復活できる可能性があります。
しかしもちろんデータ復旧ソフトも万能ではありません。
特に電源自体が入らない場合はソフトを動かす事もできません。
そんな時はプロに頼んでみるのもいいでしょう。
データ復旧の専門家に相談してみれば、機械は壊れていてもデータだけは取り出す事ができるかもしれません。
まさかの時でも慌てずに、できる手段を探してみましょう。

おすすめWEBサイト 5選

消費税還付を考えた不動産

最終更新日:2018/9/14